業績と計画

6期は4領域全てで増収を達成し、創業以来の連続増収、経常利益率30%以上かつ最高利益を実現しました。特に宿泊SaaS領域は、コロナ渦の厳しい環境下にもかかわらず売上対前年比188%の成長を実現しました。その他、ベンチャー投資や上場企業からの事業の譲受け、新規事業立ち上げと将来の成長につながる成果も残すことが出来ました。

2021年7月期 通期業績

売上高 588,793,577円

経常利益 192,660,094円

7期は創業以来初の従業員数の大幅な増員とオフィスの拡大移転も予定しております。
継続的な事業成長を実現するための組織づくりに重点を置きながら、時代の変化を加速させる事業を推進していきます。

ピックアップ

宿泊SaaS領域

新型コロナウイルス対策として非接触・非対面でのチェックイン対応のニーズが急増し、IoT機器を活用したセルフチェックインシステムの需要が拡大しました。また、PMS「ホテルスマート」もリリースし、新機能開発も1年間継続して実行しました。
M&Aも実行し「tabii」事業を取得。対象顧客も民泊物件からホテルに広げて圧倒的なシェアNo.1へと拡大します。

IT専門のM&Aアドバイザリー領域

IT領域のM&Aが活発であったことで案件の引き合いが増加し、それに伴い成約数も増加いたしました。
また実績が積み上がったことで信頼性が上がり、引き合い案件の規模が大きくなったことも増益貢献しました。IT業界での成約数No.1を目指して事業拡大を目指します。

不動産・リノベーション領域域

法人取引が順調に拡大した期となりました。また、生産性を高める施策を講じた結果、粗利率を向上することが出来した。メンバーも増員し、7期は新規事業も展開して拡大を目指してまいります。

LGBT婚活領域

2015年5月よりスタートしたゲイ専用の婚活サービスのユーザー登録数が累計 67,000 人を突破しました。
対面によるサービス提供をしている日本初のゲイ専用の結婚相談所事業「ブリッジラウンジ」も順調に拡大しており、メンバーも増員しました。会員の利用データを分析し、LGBTの出会いに対するさらなる課題解決のために尽力してまいります。

TOP