BUSINESS RESULTS業績推移

4期はGARAGEとminpakuINの2事業が大幅に成長し、3期連続増収増益、創業以来の大幅な増益となりました。
増加した営業収益の中で社員の増員など積極的に投資をおこないました。初の事業買収にも成功した期になりました。今後も継続的に事業や企業の買収に取り組みます。

売上高 ¥451,961,473 (+18%)
経常利益 ¥173,532,163(+216%)

5期は、現在展開している4領域で複数の新規事業を開始します。

ピックアップトピックス

Pick up topics

IT専門のM&A領域、訪日旅行・宿泊領域、不動産・リノベーション領域、LGBT婚活領域、 各事業領域の実績と今後の動向について

IT専門のM&A領域

IT領域のM&Aが活発であったことで案件の引き合いが増加し、それに伴い成約数も増加いたしました。
また実績が積み上がったことで信頼性が上がり、引き合い案件の規模が大きくなったことも増益貢献しました。自社でのM&A(事業買収)もおこないました。
引き続き、IT業界での成約数No.1を目指して事業拡大を目指します。

不動産・リノベーション領域

法人取引をメインに移行しました。その中でも生産性を高め、取引を絞ったことで粗利率を向上することが出来した。
トラブル件数も大幅に減少いたしました。オフィス内装など新規事業も展開し、拡大を目指してまいります。

訪日旅行・宿泊領域

新法民泊(住宅宿泊事業)の施行を受けて、IoT機器を活用したセルフチェックインシステムの需要が拡大しました。
今後もインバウンド需要の拡大を受けて、物件数が増えることが見込まれておりますので、シェアNo.1を維持し拡大を目指します。
周辺領域の事業展開も視野にいれて拡大してまいります。

LGBT婚活領域

2015年5月よりスタートしたゲイ専用の婚活マッチングアプリのユーザー登録数が累計 40,000 人を突破しました。
会員の利用データを分析し、LGBTの出会いに対するさらなる課題解決のために、対面によるサービス提供をおこなう日本初のゲイ専用の結婚相談所事業を開始いたしました。