BUSINESS RESULTS業績推移

3期は3領域ともに順調に成長し、大幅な増収となりました。
増加した営業収益の中でオフィスの移転や社員の増員など積極的に投資をおこないました。

売上高 3.8 億 (+63%) 
経常利益 約5,400万円 

4期は、現在展開している3領域で複数の新規事業を開始します。

ピックアップトピックス

Pick up topics

不動産領域、婚活領域、M&A領域、 各事業領域の実績と今後の動向について

不動産領域

リノベーション事業では、賃貸物件のリノベーションから、民泊物件、分譲物件の工事まで対応物件を拡大しました。
また、企業間取引の増加により、担当者一人あたり 工事物件数が増加し売上が拡大いたしました。
民泊リノベーションから派生した民泊向けセルフチェックインシステム『 minpakuIN』 の導入が進みました。

婚活領域

2015年5月よりスタートしたゲイ専用の婚活マッチングアプリのユーザー登録数が累計 20,000 人を突破しました。
会員の利用データを分析し、出会いに対するさらなる課題解決のために、対面によるサービス提供をおこなう日本初のゲイ専用の結婚相談所事業を開始いたしました。

M&A領域

M&A仲介事業では、 IT領域のM&Aが活発であったことで案件の引き合いが増加し、それに伴い成約数も増加いたしました。
今後は、IT業界での成約数No.1を目指して事業拡大を目指します。