LGBTへの取り組み

xxxでは、偏見や差別のない世の中を目指しております。

LGBTとは

LGBT(エルジービーティー)とは、Lesbian(レズビアン), Gay(ゲイ), Bisexual(バイセクシャル), Transgender(トランスジェンダー)の頭文字をとった言葉で、性的マイノリティーの総称として使われている言葉です。
2015年に電通総研が全国7万人を対象に実施した調査では、LGBTに該当する人は全体の7.6%で、日本においても決して縁遠い存在ではありません。
昨年6月、全米で同性婚が合憲化され、日本でも渋谷区をはじめとする幾つかの自治体では、同性カップルを結婚に相当する関係と認める「パートナーシップ制度」が成立しました。日本においても確実に理解は深まりつつあります。
しかし、それでもまだ理解は限定的なもので、多くの間違った情報や偏見に当事者が苦しんでいることも事実です。
xxx株式会社(呼称:エイジィ)はそういった社会背景を前に、LGBT当事者の方が働きやすく、過ごしやすい社会を目指していきたいと考えています。

エイジィの取り組み

研修

私たちは企業の果たす役割というものも非常に大きいと考えています。
そのため定期的に社内でLGBT研修を行い、LGBTへの理解促進に努めていきます。
具体的なLGBTの歴史や国際的な基準のありよう、先進的な企業の取り組みなどを学び、働きやすい職場環境を整えています。
世界に目を向ければ、アップル社やフェイスブック社、グーグル社など数多くの企業がLGBTを支援するための明確なポジションをとっています。
私たちxxx株式会社(呼称:エイジィ)も一企業として、LGBTの理解を社内外に進めると共に、積極的に各企業や自治体のLGBT向けの取り組みを取り入れていきたいと考えています。

スライド

関連ビジネス

xxx株式会社(呼称:エイジィ)は、LGBT関連ビジネスとして、「LGBTキャリア応援マガジン」Flag(フラッグ)の運営と、ゲイのための真面目な恋愛・婚活マッチングアプリのサービスを展開しています。

Flag(フラッグ)

Flag(フラッグ)

LGBTニュースならFlag(フラッグ)丨ビジネス情報、有名人インタビューサイト

https://rainbowflag.jp/

Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)は、真面目なゲイのための完全会員制のマッチングアプリです。

https://rainbowflag.jp/bridge.html

就業規則に関して

今回の研修を期に、当社の就業規則を変更し、「結婚」や「配偶者」の定義を「同性パートナー」にも拡大させ、同性パートナーを持つ社員を慶弔休暇など福利厚生の対象とすることを明記しました。また、行動指針には「性的指向や性別の認識での差別を禁止する」との表記を付け加えました。

採用に関して

採用段階においても、LGBTなど性的マイノリティーの方に配慮した採用活動を徹底していく予定です。
LGBTなどのあらゆるマイノリティーにとって居心地がよく、仕事そのものに集中できる職場環境を目指して参ります。