シカゴピザ

エンジニアのくぼっちです。

本日はクリスマスということで、弊社でもささやかながらピザパーティを行いました。

その際、普通のピザだとインパクトが弱いと感じたので巷で噂のシカゴピザを作ってみることにしました。

シカゴピザ:http://matome.naver.jp/odai/2141022385472776801

その際のレシピを紹介したいと思います。


仕込みは前日の夜から始まります。

この時は24日の夜中1時からピザ生地をこね始めてました。

強力粉500g、薄力粉100g、砂糖30g、塩10g、ドライイースト10g、オリーブオイル少々をボールに入れ、40℃のぬるま湯250mlを少しづつ加えながらひとまとめになるまで捏ねます。

DSC_0003 DSC_0005

ふきんを濡らして固く絞り、生地にかぶせてラップをかけ、一晩発酵させます。

DSC_0007


翌朝8時、始業前に仕込みを終わらせます。

DSC_0008 DSC_0011

発酵して膨らんでいますので、再度捏ねてまとめ、濡れぶきんとラップをかけて2次発酵させます。

DSC_0012

ソースも作ります。

鍋にニンニク3かけほどを刻んで炒め、牛豚合いびき肉200g程を加えます。

十分に火が通ってきたらマッシュルーム4つを刻んで、トマト缶1缶と一緒に鍋に入れます。

煮詰めて水分を飛ばしたら冷まして置いておきます。

DSC_0014

始業が迫っていたので、あまり煮詰められなかったですが何とかなるでしょうか。


夕方18時、仕事も上がったのでそろそろ焼く準備を始めます。

1つ焼くのに生地は半分程あれば十分でしょう。綿棒で薄くのばします。

DSC_0017 DSC_0019

ケーキ型にオリーブオイルを塗り、伸ばした生地を敷き詰めます。

底の生地の上にチーズを敷き詰めておきます。

DSC_0020 DSC_0025

朝に作ったソースに、オリーブ、チーズ、バジル、ルッコラ、コリアンダーを刻んで混ぜ込みます。

DSC_0027

生地の中に流し込んで、チーズを乗せます。

DSC_0029

余熱したオーブンで200℃ 60分焼きます。

DSC_0031

焼けました。

DSC_0034

ここまでは良かったのですが……

型から外すと枠が崩れて中身がこぼれ出してしまいました。

DSC_0035

仕方がないので皆でスプーンで食べました。

味は悪くなかったと思いますが、最早ピザではなかったのが悔やまれます。

失敗の原因としては主に、ソースを煮詰めるのが少なかったために水分が多くなってしまったことと、枠の形成が甘かったことの2点でしょう。

次回焼くときにはもっと完成度の高いものにしたいところです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です